中国輸入のリサーチのコツは“芋蔓式”に行うことがポイント【相乗り販売編】

中国輸入で安定した利益をあげていくためには、儲かる中国商品を見つける必要あります。

そのためには、まずキーワード検索から中国商品を見つけだすことが非常に重要となってきます。しかし、いざ中国商品見つけても連続して商品が見つからないこともあると思います。

しかし、実はリサーチにはちょっとしたコツがあり、それが“芋蔓式”に行うリサーチ方法です。

芋づる式を簡単に説明すると、「キーワードリサーチ」と「セラーリサーチ」を組み合わせたリサーチ方法のことで、効率よく中国商品を見つけることができます。

本記事では、「芋蔓式リサーチ」を使ったリサーチのコツをご紹介するので、ぜひ試してください。

1.「芋蔓式リサーチ」はリサーチの基礎!

中国輸入ではリサーチが成果の9割を占めるといっても過言ではないほど重要な要素です。なかでも芋蔓式リサーチは基礎中の基礎であり、この先ずっとこのリサーチ方法を活用することになります。

そもそも芋蔓式とはなんなのか?普段、聞き慣れていない言葉のため疑問に思われたかもしれません。語源由来辞典では以下のように定義づけられています。

芋蔓式

【意味】芋づる式とは、一つの物事をきっかけに、関連する人や物が次々と明らかになること。「芋づる式」と書くのは間違い。芋蔓式。

出典:語源由来辞典

つまり、中国輸入のリサーチにおける芋蔓式というのは、ひとつの中国商品からサツマイモのつるをたぐるように、次々と中国商品が出てくる様子から生み出されたリサーチ方法なのです。

2.芋蔓式リサーチの手順

それでは、芋蔓式リサーチの具体的な手順について解説していきます。

STEP1.キーワードを入力!

画像をクリックして拡大する

芋蔓式でリサーチを行っていくためには、まず最初に中国商品を見つける必要があります。今回は中国商品の代表キーワードである「ノーブランド」と検索して中国商品を見つけていきます。

STEP2.出品者をチェック!

画像をクリックして拡大する

中国商品を見つけることができたら、その商品を取り扱っている出品者を確認します。このとき、新品の商品だけを確認しましょう。

ワンポイントアドバイス

見つけた中国商品が儲かる商品であれば、その商品を取り扱っている出品者は有力セラーであることが考えられます。この点を意識して取り組めば、リサーチの精度も高まっていきますので覚えておきましょう。

STEP3.出品者一覧をチェック!

画像をクリックして拡大する

その商品に出品しているセラーを順番に確認していきます。FBAを利用してる出品者だけをチェックしていきましょう。

STEP4.商品一覧をチェック!

画像をクリックして拡大する

それぞれの出品者名をクリックすると、そのセラーが取り扱っている商品一覧を確認することができます。ここで確認しておきたい項目は以下の通りです。

項目一覧
  1. そのセラーが取り扱っている商品は中国商品なのか?
  2. その商品は儲かる商品なのか?←最も重要!
以上の項目を忘れずに確認しながら、商品をチェックしていきましょう。儲かる中国商品を見つけることができたら、引き続きSTEP2〜STEP4の繰り返しとなります。

3.有力セラー&売れている商品をリスト化しよう

儲かる商品を取り扱っているセラー、そして儲かる商品はエクセルなどにリストアップし、常に確認できるようリスト化しておくと非常に便利です。

有力セラーは、ストア名、ストアURL、評価数など。商品であれば、商品名、商品URL、中国サイトURL、販売価格、仕入れ価格、粗利益を記入しておくといいでしょう。

4.まずはリサーチの基礎を身につけよう

リサーチを効率よく楽におこなうことができるツールはたくさん存在します。しかし、最初からツールに頼ってしまっては長期的に稼いでいくことは難しいでしょう。

まずは自分自身でリサーチを行い、リサーチの基礎を身につけていきましょう。そして、基礎力をつけた上で作業の効率化となるツールを活用するようにすることが、正しいリサーチの進め方です。

ぜひ、あなたもこの芋蔓式リサーチでリサーチの基礎を養ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です