モノレートが見れないときの対処法【1分で解決】

モノレート使ってますか?

Amazonで物販を行っていく上でモノレートは欠かせませんよね。でも、ときどきモノレートの最安値と出品者数のグラフが表示されないことがあります。

これは主にバリエーションのある商品にみられる現象であり、すべてのバリエーションの売れ行きを総合したデータとなっています。そのため、具体的な最安値、出品者数が表示されないのです。

バリエーションごとのデータを確認するためには、バリエーション別のASINコードを調べる必要があります。本記事では、そのバリエーション別のASINコードの調べ方について紹介するので、リサーチ時に活用してみて下さい。

1.バリエーション別ASINコードの調べ方

  • STEP.1
    ASINコードを確認

    商品ページの登録情報からASINコードを確認します。

  • STEP.2
    商品を登録

    先ほど確認したASINコードをAmazonセラーセントラルの商品登録で入力し検索をクリックします。

  • STEP.3
    バリエーションを表示

    『バリエーションを表示する』をクリックすると、それぞれ登録されているカラーやサイズが表示されます。

  • バリエーション別ASINコードを確認

    各バリエーション別のASINコードが表示しているので、これをモノレートへと入力することで、バリエーション別のデータを見ることができます。

2.バリエーション別ASINコードを入力してみよう

では、実際にバリエーション別のASINコードを入力して、モノレートのデータを確認してみます。今回は上位2つのASIN(B01FXC2VD8B00BQ7XXJG)を調べてみます。

2−1.黄土色(ASIN:B01FXC2VD8)

2−2.黄色(ASIN:B00BQ7XXJG)

3.バリエーション商品にお試しあれ!

いかがでしたでしょうか。バリエーション別のデータをモノレートで表示したい場合は、ぜひ本記事で紹介した手順にそって試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です