Amazon用FBA計算機の使い方|Amazonの販売手数料を5秒で計算する拡張機能

 

5秒。いや、1秒。

 

こんにちは、トミスケです。

Amazon販売では手数料計算は重要な項目のひとつ。だって利益に直結する要素ですから。

手数料計算の方法として、大体の方はFBA料金シミュレーターを使っているのではないのでしょうか?ASINをコピペして、販売価格を入力して、販売手数料を確認する。これでも十分便利なツール。

しかし、このツールを上回る“完全上位互換”ツールが存在します。それが本記事でご紹介するGoogle Chromeの拡張機能、Amazon用FBA計算機です。

機能面ではFBA料金シミュレーターと同じですが、Amazon用FBA計算機はワンクリックで手数料を導き出すことができる、素晴らしい拡張機能となっています。

拡張機能を使うためにはGoogle Chromeのダウンロードが必要です。

まだダウンロードがお済みでない方は「 最強のブラウザはコレで決まり!Google Chromeの導入方法」より、ダウンロードを済ませておきましょう。

Amazon用FBA計算機をChromeに追加しよう

Chromeウェブストアへ

3ステップでChromeに簡単追加

右上に表示されている、CHROMEに追加をクリックし、拡張機能を追加をクリックします。CHROMEに追加済みと緑色に変われば追加完了です。

Amazon用FBA計算機を追加する

販売手数料を計算してみよう

Amazon用FBA計算機を使った手数料の計算はとても簡単。まずは商品詳細ページへ移り、タブのChromeバーに表示されているアイコンをクリックしましょう。すると、次のように手数料が自動計算されます。

 

所要時間わずか“5秒”。いや、5秒もかかっていないかもしれません。このようにアイコンをワンクリックするだけで、簡単にFBA手数料を計算することができます。

FBA料金シミュレーターでは、自動計算する前に販売価格を入力する必要があったのですが、Amazon用FBA計算機では入力が不要なので、とても楽ちんですね。

実はちょっとした誤差が…!?

FBA手数料を計算するためには、FBA料金シミュレーターもしくはAmazon用FBA計算機を用いるのですが、計算結果の数値が多少異なります。

※(左)FBA料金シミュレーター(右)Amazon用FBA計算機

FBA料金シミュレーターは手数料が337円、Amazon用FBA計算機では362円。と、誤差が25円生じています。どちらが正解?っと思われたかもしれませんが、正確な数字を把握するには、実際に販売してみないとわかりません……

なので、この数値はひとつの目安として利益管理に役立ていきましょう。

MEMO
Amazon用FBA計算機は、FBA手数料のおおよその数字を予測する拡張機能です。

“確実な数字”ではないこと理解しておきましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。

Amazon用FBA計算機は、FBA料金シミュレーターより楽に簡単に早く販売手数料を計算できる拡張機能となっています。

FBA料金シミュレーターが不具合で使えない、そのような場合にも代用の効く拡張機能となっています。Amazon販売では便利な拡張機能ですので、是非使ってみて下さいね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。それでは、次の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です