AutoPagerizeの使い方|ページチェックが好きになる拡張機能

 

きっと好きになる。

 

こんにちは、トミスケです。

インターネットを使っていると、ページ移動は欠かせませんよね。得たい情報を見つけるために、2ページ、3ページとひたすら“次へ”もしくは“ページ数”をクリックしているのではないのでしょうか。

「それが普通じゃないの?」

と思われて当然ですが、その常識を覆すGoogle Chromeの拡張機能が存在します。それが本記事でご紹介するAutoPagerizeです。

AutoPagerizeはスクロールするだけで、ページを次々と表示してくれる素敵な拡張機能となっています。

拡張機能を使うためにはGoogle Chromeのダウンロードが必要です。

まだダウンロードがお済みでない方は「 最強のブラウザはコレで決まり!Google Chromeの導入方法」より、ダウンロードを済ませておきましょう。

AutoPagerizeをChromeに追加しよう

3ステップでChromeに簡単追加

追加手順

  1. CHROMEに追加をクリック
  2. 拡張機能に追加をクリック
  3. CHROMEに追加済みとなれば追加完了

AutoPagerizeを追加する

ページチェックがはかどる!

AutoPagerizeを導入すれば、スクロールしていくだけで自動的に2ページ、3ページと次のページを表示してくれます。本記事では実際に5つのページを例に、ご紹介していきます。

Google

拡張機能(追加前)

拡張機能(追加後)

Amazon

拡張機能(追加前)

拡張機能(追加後)

ヤフオク

拡張機能(追加前)

拡張機能(追加後)

メルカリ

拡張機能(追加前)

拡張機能(追加後)

楽天市場

拡張機能(追加前)

拡張機能(追加後)

中国サイトでは適用されない模様

中国サイトではAutoPagerizeの機能は適用されないようです。タオバオ、アリババなど、一通りのサイトで試してみましたが自動表示されず。

あくまで国内サイトのみ機能が適用されるようです。少し残念……

機能を無効にしたいと思ったときは?

「このページではAutoPagerizeの機能は必要ないかな」と思ったときは、タブのChromeバーに表示されているアイコンをクリックしましょう。すると、次のような項目が表示されます。

 

無効にするを選択することで、通常通りのページビューが可能となりますので、上手く使い分けて下さいね。

最後に

いかがでしたでしょうか。

AutoPagerizeを導入するれば、スクロールするだけで次のページへと簡単に移ることができます。ネットショッピング時に使えるのはもちろん。輸入ビジネスのリサーチにも効果的な拡張機能となっています。

便利な拡張機能ですので、是非使ってみて下さいね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。それでは、次の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です