モノサーチの使い方|中国輸入のリサーチ効率が劇的に変わる拡張機能

 

モノサーチを導入すると、リサーチの効率がグンッとアップしました。

 

こんにちは、トミスケです。

リサーチ作業を行っていると、無意識に“コピペ作業”“タブの切り替え”を頻繁に使っているのではないでしょうか?

ASINコードや商品名をコピペ、モノレートやFBA料金シミュレーター、中国サイトへのタブの切り替え。と、実は気づかぬうちに私たちは多用しています。

これらの作業はとても地味で、根気強さが問われます。

リサーチ作業は収益に直結する最も重要な部分であり、中国輸入における必須項目。どうせならサクっと効率よく行っていきたいですよね。

そこで今回、私がオススメするGoogle Chromeの拡張機能、モノサーチについてご紹介します。

拡張機能を使うためにはGoogle Chromeのダウンロードが必要です。

まだダウンロードがお済みでない方は「 最強のブラウザはコレで決まり!Google Chromeの導入方法」より、ダウンロードを済ませておきましょう。

モノサーチをChromeに追加しよう

3ステップでChromeに簡単追加

右上に表示されている、CHROMEに追加をクリックし、拡張機能を追加をクリックします。CHROMEに追加済みと緑色に変われば追加完了です。

モノサーチの便利な機能5選

追加が完了すると、このように商品詳細ページの下部にモノサーチの機能が表示されます。

モノサーチはせどりに限らず、輸入ビジネスでも活用できる拡張機能となっています。その中でも、私がよく使う便利な機能を5つご紹介します。

1.ワンタッチで他サイトへ!

赤括弧で囲んでいる部分(アマゾン、楽天市場など)をクリックすることで、すぐにそのページへと移ることができます。

2.コピペ不要で自由に翻訳可能!

モノサーチを使えば、わざわざ商品名をコピーする必要はありません。標準搭載されいるGoogle翻訳機能をクリックすると、自動で翻訳結果が表示されます。

 

このようにコピー不要で翻訳が可能です。しかし、このままでは日本語を日本語に翻訳していることになるので、中国語(簡体)をクリックして中国語へと変換しましょう。

 

中国語(簡体)をクリックすると、中国語へと変換することができました。コピペ作業も楽だとリサーチも捗りますね♪

3.画像検索が楽々可能!

モノサーチを使えば画像検索も簡単にできちゃます。まず、左端に表示している画像をクリックし、画像検索へと切り替えましょう。

 

赤色に変われば、画像検索を利用することができます。

 

それでは、Google画像検索を使って画像検索を行っていきましょう。

 

このように簡単に画像を検索するこができます。

4.グラフから価格とランキングを把握!

モノサーチを追加すると商品情報の下にグラフが表示されます。ASINコード、参考価格、新品価格、中古価格、ランキングとリサーチ時に必要な情報をまとめて確認することができます。

5.ASINコードもワンクリックでコピー可能!

モノサーチではASINコードも簡単にコピーできちゃます。右下に表示されているASINをクリックするとコピー完了です。

拡張ドックをカスタマイズしてみよう

モノサーチの機能は自由にカスタマイズすることができます。カスタマイズするためには、モノサーチ機能一覧の右端、オプションボタンをクリックしましょう。

 

オプションをクリックすると、リンクボタン設定というページヘと移動します。

よく使うサイトを追加することもできますし、デフォルト設定ではあまり使わないサイトも登録されているので、削除したりと自分好みのカスタマイズができます。

拡張ドックが不要な場合は非表示にしておこう

モノサーチはアマゾンに限らず、どのサイトでも表示されてしまいます。Googleのトップページにモノサーチの拡張ドッグが…… あらら……

 

邪魔だと思ったら、機能一覧の右端にあるCLOSEをクリックし、ドックを最小化しておきましょう。

 

CLOSEボタンをクリックすると、このように綺麗サッパリ。
また使いたいなと思ったときはOPENをクリックするだけなので、すぐ駆けつけてくれます。リサーチに心強い見方ですね(^^)

最後に

いかがでしたでしょうか。

モノサーチは、無料で尚且つ充実した機能が揃っている拡張機能です。導入するだけでリサーチの効率が大幅に変化しますので、リサーチ時に是非使ってみて下さいね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。それでは、次の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です