XDEALER.PRO(X-Stock)の使い方|Amazonセラーの在庫数をまるわかりにする拡張機能

 

まだXDEALER.PRO導入してないの?

 

こんにちは。トミスケです。

ライバルセラーの商品在庫数って気にしていますか?

Amazon販売ではライバルセラーの在庫数の変動を一定期間、記録しておくことにより、商品が実際に売れているという“確信”を得ることができます。

実際に売れているという根拠を掴むことさえできれば、自然と仕入れへのマインドブロックも外れていきます。在庫数のチェックは、意外と重要な要素でもあるのです。

在庫数を把握する方法は主に2パターン。1つはセラーごとに手動でチェックする方法、2つ目は拡張機能を使い、出品者一覧画面に自動で表示する方法。

どちらの手法も有効的ですが、本記事では導入するだけで在庫数を自動表示し、効率よく把握できるGoogle Chromeの拡張機能、XDEALER.PROをご紹介します。

拡張機能を使うためにはGoogle Chromeのダウンロードが必要です。

まだダウンロードがお済みでない方は「 最強のブラウザはコレで決まり!Google Chromeの導入方法」より、ダウンロードを済ませておきましょう。

XDEALER.PRO(X-Stock)をChromeに追加しよう

3ステップでChromeに簡単追加

右上に表示されている、CHROMEに追加をクリックし、拡張機能を追加をクリックします。CHROMEに追加済みと緑色に変われば追加完了です。

ライバルの在庫数を簡単に把握!

追加が完了すると、出品者一覧ページにてXDEALER.PROの機能が表示されます。在庫数に加え、直近2週間の出荷数(売れた個数)入荷数(補充した個数)を把握することができます。

グラフを表示してみよう

さらに、グラフを表示をクリックすることで、セラーが扱っている商品データが簡易グラフで表示されます。左から在庫推移、在庫変動、価格推移、価格変動となっています。

グラフから在庫数の推移を把握!

XDEALER.PROで見るをクリックすることで、出品者の在庫データをより詳しく見ることができます。

注意
自己配送セラーの在庫数は出品者が自由に在庫数を設定することができますので、FBA出品者だけの在庫数を見るようにしましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。

XDEALER.PROを導入することにより、出品者一覧の在庫数が自動で表示されます。セラーごとに手動で行っていた在庫チェックも、この拡張機能を使えば10分かかっていた作業が1分で完了しちゃいます。

Amazon販売では便利な拡張機能ですので、是非使ってみて下さいね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。それでは、次の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です