【中国輸入】仕入れに不安を感じていませんか?【“テスト仕入れ”で解消】

どうも!トミスケです。

はじめての仕入れは誰でも「売れなかったらどうしよう…」と不安を抱えるものです。もしかするとあなたもそんな経験ありませんか?

「仕入れたいけど不安でできない…」、そんなモヤモヤっとした悩みを解決するために本記事では、

  • 仕入れの不安を解消する“テスト仕入れ”

以上についてご紹介します。

仕入れに不安を感じている人は、本記事で解説するテスト仕入れを実践して、不安を解消していきましょう!

1.初心者が必ず抱く“不安=リスク”

中国輸入、欧米輸入、せどりなど、物販ビジネスは必ず仕入れを行います。

しかし、ここで必ず初心者が陥る問題点として、「本当に売れるのかな?売れなかったらどうしよう…」と仕入れに対して不安を抱き、仕入れをためらってしまう点です。

物販ビジネス初心者が必ず抱える悩みです。当然ですが私もそうでした。

そこで、仕入れに対する不安を取り除く手段が“テスト仕入れ”。商品を少量ずつ仕入れ、「売れるんだ!」という体験を得ることで不安を取り除くのです。

不安を取り除く方程式

テスト仕入れ × 販売経験 = 解消

2.テスト仕入れとは【リスクを回避する手段】

テスト仕入れとは、3個〜5個を目安に仕入れ、商品の売れ行きをあらかじめ把握することです。

最初から商品を20個、30個と大量に仕入れるのではなく、少量から仕入れることで商品ごとの売れ行きを把握し、売れなかった場合のリスクを回避することができます。

もし、3個からの仕入れでも「売れるか不安」と思うのであれば、1個からの仕入れでも問題ありません。

また、売れ行きを把握すること以外にも、商品不良の有無を確認し仕入先セラーの信頼度を確認することができます。

仕入先セラーによって、商品不良の割合は異なります。不良の有無確認も兼ねて、少量からの仕入れを行えばリスクも最小限に抑えることができます。

“テスト仕入れ”→“本仕入れ”の流れを徹底

テスト仕入れ→販売→売れ行きの確認→本仕入れ→販売

最後に:“テスト仕入れ”は徹底しよう!

いかがでしたでしょうか。

はじめての仕入れはまず少量からの“テスト仕入れ”を行い、実際に「売れるんだ!」という感覚をつかみ、仕入れに対する不安を取り除いていきましょう。

不安がなくなれば、あとは商品の数を増やしていくだけ。すると、自然と物販が楽しくなってきますよ!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。それでは、次の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です