【中国輸入】売上が入金されるまでの7つのフロー

本記事では、中国輸入ビジネスでどのように売上が発生し口座へ入金されるのか、7つのフローに分けてご紹介していきます。

これから中国輸入ビジネスを始める人は、本記事を参考にして売上が入金されるまでの一連の流れを理解しておきましょう。

売上が入金されるまでの流れ

以下、中国輸入ビジネスでの売上が入金されるまでの流れとなります。

  1. Amazonで商品リサーチ
  2. 中国サイトで商品リサーチ
  3. 利益計算
  4. 輸入代行業者に見積依頼・諸経費計算
  5. 輸入代行業者を利用して見積依頼
  6. Amazonにて出品作業・販売開始
  7. 売上が入金

1.Amazonで商品リサーチ

Amazonサイトで利益が見込める商品のリサーチになります。

中国輸入ビジネスでは商品リサーチが肝と言われるほど重要なポイントです。

この商品リサーチの質によって結果が大きく左右されますので一番抑えておくべきポイントになります。

2.中国サイトで商品リサーチ

Amazonでの商品リサーチで利益が見込める商品を探し出せたら、次は中国サイトでの商品リサーチになります。

ここではいかに安く原価を抑えれるかが重要になってきます。

原価を抑えれば抑えるほどその分が利益に反映されるのでいかに安く原価を抑えられるかがポイントとなります。

常に最安値を意識しておきましょう

3.利益計算

Amazon、中国サイトでリサーチが完了したら次は利益計算です。

せっかく商品リサーチしたのに利益がなければその時間は無駄になってしまいます。

利益計算は商品リサーチ時にその都度計算しながらリサーチを進めていけば時短にも繋がり効率的です。

4.輸入代行業者に見積り依頼・諸経費計算

ある程度利益が見込める商品をリストアップできたら、次に輸入代行業者に見積依頼を出します。

見積書では商品1点における諸経費を計算します。

±500を目処にしておきましょう

5.輸入代行業者に発注依頼

輸入代行業者に見積り依頼をだしてOKであれば商品代金を決済し、商品の発注を依頼します。

決済が完了しますと輸入代行業者側が発注手配を開始しますのであとは発送完了の連絡を待つだけ。

国内に商品が到着するまで約2週間〜3週間ほどになります。

Amazonにて出品作業・販売開始

発注依頼後、国内に商品が到着するまで約2週間〜3週間ほどかかりますのでその期間内にAmazonセラーセントラルページ内でFBA納品プランの作成を済ませておきましょう。

FBA納品プラン作成を済ませておけば商品が日本に到着後、自動的に販売ページに反映されます。

あとは商品が売れるのを待つだけです。

売上が入金

商品の売上が指定の口座に入金されるサイクルは14日(2週間)周期となっています。

支払日はAmazon出品サービスに登録した日になります。

ex)4月1日(日)に登録した場合

 

4月1日〜15日に売れた商品の売上が14日後の15日(日)に支払手続きが開始されます。

 

支払手続き開始後、最長6営業日を要して指定の口座に入金されます。

最後に

以上が中国輸入ビジネスにおいて売上が入金されるまでの7つのステップでした。

是非このコンテンツで紹介した売上が入金されるまでの一連の流れを把握し、具体的な実践へと移っていきましょう。

もし内容で不明な点や相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

では最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です