【中国輸入】儲かる商品の判断基準

本記事では、Amazon販売で儲かる商品の判断基準についてご紹介します。

輸入ビジネスやせどりなどを含む物販ビジネスで利益を上げるためには、当然ですが儲かる商品でなければいけません。

間違った仕入れで赤字にならないためにも、本記事を参考にしてAmazon販売で儲かる商品の基準について理解を深めておきましょう!

儲かる商品とは

物販ビジネスにおいて儲かる商品の必須条件とは…

  • 利益が取れる商品である
  • 売れる商品である

以上の2つで成り立っています。

利益が取れる商品である

利益が取れる商品とは…

  • 販売価格と仕入れ価格に価格差がある(価格差=利益)
  • この価格差から輸入諸経費とFBA手数料を引いた金額が最終利益

となります。

利益計算式

 

利益=販売価格仕入れ価格輸入諸経費販売手数料

上記の計算式に当てはめて最終的に残った数字が利益となります。

売れる商品である

売れる商品とは、需要がある商品であるということです。

つまり、売れる商品=需要がある商品ということになります。

いくら利益が取れる商品であっても、その商品が売れる商品でなければ販売する意味がありません。

Amazon販売で売れる商品とは

では実際に売れる商品にはどのような条件があるのか。

Amazon販売で売れる商品とは…

  • 需要がある商品であること
  • ライバルが少ないこと
  • 新商品であること

上記がAmazon販売で売れる商品の条件となります。

①需要がある商品であること

先程、売れる商品=需要がある商品と説明しました。

ということは需要がある商品には売れている実績があるということになります。

物販ビジネスはいかにお客様に購入してもらえるか。ここが肝心となるので、この点を重視して取り組んでいきましょう。

②ライバルが少ないこと

Amazon販売は相乗り出品を進めていく上で、必ずライバルセラーが存在します。

当然、ライバルが同じページに存在すると商品の売れ行きも悪くなります。

なのでいかにライバルが少ないページに出品するか。

ツールなどを活用してライバル増加を予測して仕入れに挑みましょう。

③新品商品であること

Amazonを利用するほとんどのお客様は新品商品を求めて、サイトに訪れてきます。

私もAmazonで購入する商品は全て新品商品ですね。あなたもAmazonで購入する商品は新品商品ではないでしょうか?

また中古商品販売に特化したサイトは、ヤフオク・メルカリが存在します。

それぞれサイトごとに強みがありますので、Amazon販売では強みである新品商品を取り扱いましょう。

最後に

以上がAmazon販売で儲かる商品の基準についてでした。物販ビジネスを進めていく上で儲かる商品の基準はとても重要となります。

なのでしっかりと理解を深めて、実践へと移っていきましょう!

もし内容で不明な点や相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です