輸入ビジネスに必要な銀行口座を作ろう

本記事では、輸入ビジネスに必要な銀行口座についてご紹介します。

輸入ビジネスでは、専用銀行口座を作ることで効率よく収支管理を行うことができます。

特にネットバンクを使えばスマホアプリから自分の口座にアクセスすることで手軽に支払いや入金できることが大きな魅力の一つです。

まだ輸入ビジネス専用口座を作っていないという人は、本記事を参考にして輸入ビジネス専用口座を作っていきましょう。

銀行口座の選び方について

輸入ビジネスでは「メガバンク」と「ネットバンク」の併用がオススメ

メガバンクとは?

トップ企業=有名な企業のことです。
企業や個人の利用者数が圧倒的に多いのが以下の3つの銀行になります。

ネットバンクとは?

実店舗をもたないインターネット上での口座になります。
スマホアプリに対応しているので手軽に振込みや入金操作が可能です。

オススメの銀行口座について

楽天銀行

楽天銀行はスマホアプリがとても使い安いです。

また口座開設と共にデビットカードもついてくるので、デビットカードも活用して資金を回転させていくことも可能です。
ちなみにこのデビットカードも100円で1ポイントが貯まるので上手く活用すればお得にポイントがゲットできます。

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行は楽天銀行に入金する場合手数料が無料。
楽天銀行の画面からサクッと入金操作ができます。

ただ、ゆうちょ銀行はスマホアプリに対応しておらず楽天銀行と比べると使い易さでは難があります。

最後に

輸入ビジネスでは専用銀行口座を作ることで効率よく収支管理が可能になるので、是非自分にあった銀行口座を選びましょう。

また、申込みから口座開設まで約2週間かかるので余裕をもって口座開設手続きを済ませておきましょう。

もし内容で不明な点や相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

では最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です