【Google画像検索】中国輸入に便利な画像検索でリサーチを効率化 

本記事では、日本と香港のGoogle画像検索の基本操作。そして、画像検索を活用した商品リサーチ方法についてご紹介します。

画像検索とは名前の通り、「画像」を検索にかけることにより仕入れ先の中国サイトを効率よく探し出すことができる機能となっています。

画像検索を活用することによりリサーチ時間の短縮に繋がり、作業の効率化が図れます。なので、上手く活用して商品リサーチを進めていきましょう。

Google画像検索

Google香港画像検索

商品リサーチ方法

1.商品画像アドレスをコピー&ペース

Amazonの商品詳細ページにて商品画像をクリックし、右クリックで像アドレスをコピーをクリック

画像アドレスをコピーし、Google画像検索へと移ります。

カメラのアイコンをクリックすると次のような画面に切り替わりますので、画像アドレスをペーストし画像で検索をクリック

すると、このように画像に関するサイトがズラッと表示されます。

この中からスクロールしていき、1ページ目になければ次のページへと移り中国語で表示されているタイトルを探しましょう。

見つからない場合の対処法

10ページ、20ページと進んでも中国サイトが見つからない場合があります。

そのようなときは、中国サイトを絞り出すキーワード「site:taobao.com」もしくは「site:1688.com」と入力してみましょう。

「site:taobao.com」と入力してみましたが、検索結果はゼロ。

次に、「site:1688.com」と入力してみると中国語で表示されているタイトルがヒットしました。

こちらは中国の大手ECモールのアリババなので中国サイトとなります。

Amazonで販売されている商品と全く同じものを見つけることができました。

2.『Googleで画像を検索』を活用

商品画像上で右クリックし、Googleで画像を検索をクリックします。

すると次のように商品画像アドレスをコピーする手間が必要なく、すぐに画像に関する商品が表示されます。

こちらを活用すれば商品画像アドレスをコピーしてペーストする作業が省けるので楽です。

しかし、香港版のGoogle画像検索ではなく日本版のGoogle画像検索がデフォルトとなっていますので、勘違いには注意しましょう!

日本版と香港版の違いとは

Google画像検索の仕様は変わりません。

リサーチ方法も、本記事で紹介した1番の手順通りにリサーチを進めることができます。

唯一の違いは検索結果の表示優先順位の違いです。

香港版のGoogle画像検索であれば、中国語表記のサイトが優先されて上位に表示される傾向にあります。

なので、基本は香港版のGoogle画像検索を使うことをオススメします。

最後に

以上がGoogle画像検索を活用した商品リサーチ方法となります。

Google画像検索は画像検索サイトの中でも、最も優秀な検索サイトです。

是非、日本版と香港版をフルに活用して、商品リサーチを効率的に進めていきましょう。

もし内容で不明な点や相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です